2017年12月14日

ブランデー

ブランデーは、果実酒からつくった蒸留酒の総称です。

ピンキリですから。品質をよく確認しましょう。


主に白ブドウのワインを蒸留して樽に入れ、熟成して製造します。

単にブランデーと言った場合は通常ブドウが原料のワインを蒸留して作られたものを指すが、リンゴから作ったアップル・ブランデーやサクランボから作ったキルシュヴァッサーも存在します。

アルコール度数は40度弱から50度程度です。

歴史的には、7、8世紀ころより、スペインでワインを蒸留していたと言われてます。

15世紀には、フランスのアルマニャック地方やコニャック地方で生産が始まり、この地方のブランデーは現代では世界的に知られています。

1713年にはルイ14世がフランスのブランデーを保護する法律を作りました。

それ以後、ヨーロッパ各国の宮廷に取り入れられ、「王侯の酒」の地位を得ていきました。

ワイン王国でもあるフランスがブランデーの生産国として有名であるが、ワインの生産国はいずれもブランデーを生産しています。

なお、フランスでは「コニャック」、「アルマニャック」という名称の使用は1909年以降は法律で厳しく制限されています。

それ以外のブランデーは、たとえフランス産であってもコニャックやアルマニャックとは名乗れないため、フレンチブランデーとしか名乗ることはできません。


主なブランドとしてはカミュ、レミーマルタン、ヘネシー、マーテル、オタールなどが有名である。日本国内で製造している主要企業としては、サントリーやニッカウヰスキーなどがあります。
参考:wikipedia





posted by さら at 07:16| 【ブランデー】ブラー XO  700ml | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。