2017年08月21日

ゴディバ(Godiva)

ゴディバは1926年ブリュッセルでジョセフ・ドラップスが設立しました。

1958年パリに販売店を開いて海外進出し、1966年にはキャンベル・スープ・カンパニーの支援を受けてアメリカにも進出しました。

1972年にキャンベル社が買収し傘下となっていたが同社の経営戦略にそぐわない事などから、2007年12月にトルコの企業・ユルドゥス・ホールディングス(同国最大の食品企業「ウルカル・グループ」の親会社)に売却すると発表しました。


店舗展開は国際的で、北アメリカ、ヨーロッパ、アジアに270店舗以上の専門店を持ち、北アメリカだけで1000店舗以上の販売店を展開しています。

また年6回発行されるカタログや、インターネットなどでの通信販売も手掛けていて、日本では片岡物産が取り扱っています。


主な販売商品としてはチョコレートをメインとして扱っているが、チョコレート以外の菓子、コーヒー、ココア、アイスクリーム、リキュール、ギフトセットなども販売している。期間限定の商品も多いです。

ゴディバのチョコレートは、高品質の材料を独自の製法で作っているため、ほかのチョコレートと比べると非常に高価格で販売されています。

そのために、ゴディバのチョコレートは高すぎるとの批判もあんです。

私は好きですが・・・

posted by さら at 09:53| 人気商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。